広島の新築一戸建て、注文住宅は自由設計のマエダハウジング

広島の新築一戸建て、注文住宅は自由設計のマエダハウジング

閉じる

マエダハウジングの家

構造 STRUCTURE

見えない部分だからといって手抜きはしません。 安全性・耐久性を満たし、メンテナスにも配慮して築き上げています。

基礎工事

家の土台となる基礎工事。当社では「ベタ基礎」を採用しています。
ベタ基礎とは、床下全面に鉄筋を張り、厚さ約150㎜の鉄筋コンクリートの盤面をつくる工法で、面全体で建物を支えます。
また、防湿シートで覆うことで地面から上がる湿気を防ぎ、シロアリの侵入から家を守ります。

防湿シート敷き込み

配筋工事

コンクリート打設

工法について

マエダハウジングでは木造軸組工法(在来工法)で建築しています。それは、設計の自由度やメンテナンスのしやすさがあるから。加えて10年、20年後に考えうるリフォーム工事にも向いているためです。
「いつまでも住み継げる家づくり」それもマエダハウジングの家づくりのコンセプトのひとつです。

構造木材

土台 乾燥や湿気に強いヒノキを使用。ヒノキにはフィトンチッドという油精分に防虫効果もあり建物を支える土台として使われています。
強くてたわみにくいベイマツ、垂直の荷重に強い国産スギを使用したハイブリッド木材を使用しています。
国産の赤松、または、柱と同様にスギとベイマツのハイブリット木材を採用しています。

土台

筋交い/パネル

耐震について

各所に金物を使用することで、耐震性に優れた建物に仕上げています。

筋交プレート

短冊金物

配管

当社では、「ヘッダー配管(給湯器等の周辺にヘッダーを設け、ヘッダーから各給水栓まで通管する工法)」で施工しています。樹脂管を使用しているため、従来の釘打ちによる漏水を防ぎます。また、メンテナンスがしやすいという特長もあります。

ヘッダー配管

工事について

上下水道配管の他にも壁の中や床の下には、ガスの配管や電気配線などが設置されています。見えない箇所の工事ですがお客様の生活にかかわる大事な部分。
「見えない所ほどキレイに」はマエダハウジングがこだわりる工事への姿勢です。

建築材料 MATERIAL

建築材料は家の方向性に大きく関わります。
お客様の志向に叶う材料を経験豊富な担当者とともにお探しください。

外壁

【サイディング】
メンテナンスがしやすく様々な種類の組み合せが楽しめるサイディング。 デザインも豊富で本物の木材やレンガ造りのような仕上がりです。

【塗り壁】
素朴でやさしい風合いが特長の塗り壁。人気の北欧風やシンプルモダンなデザインに塗り壁をプラスして表情と立体感のある印象的な外観に。

断熱

サッシ 三方枠アングルを樹脂製とした断熱構造により、高い断熱性能を実現。窓周辺を外気の影響から守り、不快な結露の発生を減らして、健やかな室内環境を保ちます。
複層ガラス 外側と内側の2枚のガラスで構成された複合ガラス。ガラス間にある空気層が断熱性能を発揮し、冷暖房費を大幅に節約できます。複層ガラスの断熱性は、単板ガラスの約2倍。
強度が増すので防犯性にも優れています。
断熱材 微細なロックウール繊維の隙間に大量の動きにくい空気を含むことにより、断熱性を発揮。「動かない空気の壁」をつくり、外気の熱さ寒さをシャットアウトします。また、耐久性にも優れ高い断熱効果を長期間維持します。

※省エネ住宅のトップランナー基準にも対応可能です。

樹脂サッシ+複層ガラス

ロックウール

内装

床、壁、天井などの仕上げは、肌触りが心地良い無垢フローリング、珪藻土、漆喰といった自然素材から、風合いの良いタイル、デザイン性に優れたクッションフロアやフロアタイル、ビニールクロスなどお好みのテイストにあわせて自由にお選びいただけます。
家への愛着が深まる施主施工も、ご要望があれば担当者が丁寧に指導して行っていただいています。

漆喰

アクセントクロス

クッションフロア

施主施工(珪藻土)

お問い合わせ
TEL : 0120-164908
営業時間: 9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら
資料請求はこちら

本店/府中店 広島県安芸郡府中町鶴江1-22-6 マエダビル